早寝、早起き、朝ごはんの健康効果!

どうもこんにちは。

2回目の登場、ででん!

さやかです。

みなさんに朗報があります。

前回のブログに書いた①の、早寝、早起き、朝ごはん を心掛ける。

まだ4日目ですが今のところ順調に継続できてます!
(理想の生活習慣のタイムテーブルから数十分ずれてしまう日もありますが…汗)

三日坊主の私でも、続いてるのはある意味奇跡かもしれません。(笑)

これを自信に、これからも未来の自分を少しでも健康的にするために頑張って続けられたらな、と思います。

そんな私も時々面倒くさくて、「このプロジェクト、やめたい!」と思ってしまったこともありました。

そんな時は早寝、早起き、朝ごはんがもたらす効果・メリットを調べていました。

その情報を私なりにまとめてみなさんにもおすそわけ!

・早寝
疲れた身体が回復しやすくなる、疲れが取れやすい
みなさんご存知「お肌のゴールデンタイム」によって肌荒れが治りやすくなる
胃や腸の調子も良くなりやすくなる
夜食を食べないので、痩せる

・早起き
「早起きは三文の徳」
便秘が治りやすくなる
脳が活性化され、1日を快適に過ごすことができる
集中力が上がり、効率的に作業できる

・朝ごはん
代謝が上がるので、痩せやすくなる
胃の動きが活発化して便秘が治る
体内リズムが整う

だそうです!よ!!

このメリットたちのおかげでわたしはこれまでも、これからも頑張れちゃいます(^^♪

そんなこんなで①が習慣付いたところで…

②の食生活を見直す に取り掛かってみましょうか。

前回のブログにも書いた通り、バランスのとれた食事、を取りたいんですよね。。

朝ごはんも食べずに学校へ向かい、
学校では休み時間のたびにお菓子をむさぼり、
中学まであった給食も母手作りのお弁当orコンビニ飯、
夕ご飯も友達と学校帰りに外食が圧倒的に増えました

バランスのとれた食事…

………

またまたお願いします!グーグル先生!!

バランスのとれた食事とは一般的に↓

・主食
ごはん、パン、麺

・副菜
野菜、きのこ、いも、海藻料理

・主菜
肉、魚、卵、大豆料理

・牛乳、乳製品

・果物

のことを言うみたいです。

そういえば小、中学校で出された給食もこんな感じだったなぁ、、

みなさんの中でも見たことある方もいるかもしれません。

逆三角形の「食事バランスガイド*」あれが結構参考になります。

私の書き方で分かりづらかった方は、ぜひ調べてみてくださいね(*^^)v

さすがに毎食これは厳しい気がするので、一食ずつ何を食べるか気を使ってみて、その食事で取れなかったものを次の食事に持ち越して食べたりすることから始めてみたいと思います。

それではまた!(@^^)/~~~

*出典:厚生労働省食事バランスガイドHP